過去世リーディング リーディング 過去世

プサルタリーを奏でる修道女

スポンサーリンク

 

花々が咲く庭で
荘厳な祭壇の前で
人々を魅了する

みんな静かに耳を傾けて

天使の歌声にも似た
美しい音色で心が洗われる

きれいな心もきれいな音の波に乗って
人々に伝わっていく

line

一つのことに囚われすぎず
大きな視野を持ちましょう

 

初めて見るもの
初めて耳にするもの
否定せずに一度受け入れてみてください

この限定された世界が当たり前になると
限られたものしか受け入れられなくなります

一旦受け入れてみると
それが自分に必要なものか
そうでないものかはっきりわかります

line

そして、限られた枠を超えて
前に進む勇気を持って

 

思考を変えてみて
普段と違う行動をしてみて

それが枠を超えてさらなる世界に進む始めの一歩
前進するとき、今まで信じたものが
あなたのエネルギーに合わなくなって、
それらを手放すことも必要になります

 

それは違和感として感じることができる
周りに流されることなく、
決して頑なにならないように

 

前進することは、時には痛みを伴います

 

地球が太陽の周りを動き
太陽系が天の川銀河の中心を基に動くように
静止しているように見える宇宙で
立ち止まっているものは何一つなく
常に動き続けています

 

わたしたちも宇宙の一部
常に歩き続けることが未来につながります

 

あかはなまい
あかはなまい

プサルタリーという楽器、今まで知りませんでした。
弦楽器の基だそうで、日本の琴に形が似ています。
ネット検索するといくつか動画が表示されると思います。
現在の形のものを演奏されている様子がご覧になれます。



お友達になってね!
ブログの更新や小ネタをお知らせします。
友だち追加
過去世リーディング
\ シェアする /
あかはな まい

意識をふっとそらすとイメージが浮かびます。
それは前世?それとも他の何か?簡単にスケッチしたものをメッセージとあわせてInstagramとnoteに公開していました。すると、思わぬ反響が!

わたしがみえたもの、感じたものを絵に描き、リーディングアートとして紹介しています。

セッションをご希望の方は、下記SNSのDM、Line、もしくはこのHPのお問合せフォームからご連絡ください。

あかはな まいをフォローする
Reading-arts guide

コメント