自己啓発ハイヤーセルフ

自分の神性を認める

スポンサーリンク

過去世リーディングで絵を描いていますが、ハイヤーセルフを描いてと言われたら迷わずご本人の似顔絵を描きます。ハイヤーセルフとは魂であると同時にその人自身だからです。

自分以外の存在ではありません。キラキラした別の存在でもありません。ましてや天から降りてくる天使でもありません。

ハイヤーセルフとはあなた自身です。

 

あなたはそれだけで宇宙の神秘を秘めた存在なのです。あなたがあなたの宇宙の創造主。
そう思うと、自分のことを粗末には扱えないはずです。

自分自身を大切に扱えない人は宇宙の根源である神と通じることはできないと、わたしは思っています。

自分自身を大切に扱えない人には創造主、神と称するものの声は聞こえないのです。

どのような対象を神と称するか、ということでも雲泥の差があります。それについてはまた別の機会に。

 

嫌なことも嫌な気持ちもそれを体験したいだけ。

では自分を大切にするにはどうしたらいいのか?

まず、自分という人間を知ること。
人は、自分を限定してしまって、色眼鏡で見ていることが多い。

他人のことより、自分のことは偏った見方をしています。

自分を知るために、まずが簡単な自己分析をしてみましょう。無料で診断できるサイトやサービスがいろいろあり、知らなかった自分を知るきっかけになります。

そして、どんな人間か少しでも理解したら、次は自分の気持ちを知ること。

自分の気持ちをないがしろにせず、きちんと向き合いましょう。

自分の感情の変化に注意を払い、好きか嫌いか、したいかしたくないか、起こる事柄を区別していきましょう。

やらなきゃではなくやりたいを探すのですが、積み上げられてきたやらなきゃが多すぎるとやりたいが埋もれて見つかりません。

逆に、やりたくないしたくないことから本当にやりたいことが見えてくることもあります。

 

自分の気持ちを大切にすることは、言い換えれば自分の本音に正直に行動することです。

やりたいと思ったらやる、やりたくないと思ったらやらない。

それがいちばん望ましいのですが、当然、やりたくてもできないことも、やりたくなくてもやらなきゃいけないこともあります。

自分の人生をよりよくするためにできる範囲で「やりたいことをやって、やりたくないことをやらない」を実践していく。自分に正直に生きることは自分を大切にするということです。

 

できることから少しずつ。実践していきましょう。



お友達になってね!
ブログの更新や小ネタをお知らせします。
友だち追加
自己啓発
\ シェアする /
スポンサーリンク
あかはな まい

意識をふっとそらすとイメージが浮かびます。
それは前世?それとも他の何か?簡単にスケッチしたものをメッセージとあわせてInstagramとnoteに公開していました。すると、思わぬ反響が!

わたしがみえたもの、感じたものを絵に描き、リーディングアートとして紹介しています。

セッションをご希望の方は、下記SNSのDM、Line、もしくはこのHPのお問合せフォームからご連絡ください。

あかはな まいをフォローする
Reading-arts guide

コメント