つれづれ スピリチュアル 心のつぶやき

あなたは信じる?もうすぐゲートが閉じるって!

スポンサーリンク

Aさんは、2020年春分の日にゲートが閉まると言っている。

Bさんは、2012年も同じようなことがあったし、ゲートなんかない、と言っている。

 

自分がどちらを選ぶか、信じるかです。

ただそれだけ。

(既にご存知の方も多いですよね。Aさん、Bさんに該当する方はネットで検索すればすぐに動画が見つかります。)

スピ界隈って、閉店セールをよくやってますよね。

いつまでにアセンションしないと!とか。

これで閉店。店じまいみたいな。

 

まだ時期が来てない、
心構えができてない、
覚醒してない、
と思っている人からすると、焦るだけで逆効果なんじゃないかな、と思います。

人って焦ると判断を間違えやすい。エゴが先走ってしまう。

ゲートが閉じるなんて話を聞くと、それだけで怖くなってしまう。

取り残されたらどうなるんだろう?って。

 

起こるものごとに意味づけをしているのはわたし達人間です。

起こることは常にニュートラル。

それをどのように受け取ってもいいという自由を与えられている。

 

今はネットで誰でも発信できる時代。一人一台自分専用のスマホもありますから。

どの周波数域に合わせて、何を見るか、何を聞くか、自分仕様に完全にカスタマイズできます。

受信したデータをどんなフィルターにかけて取り込むかも自分次第。

冒頭のお話。賛否両論あると思いますが、わたしはAさん、Bさんどちらかというと、Bさん派。

今にして思えば2012年。この年を迎える前に、スピ業界はアセンションの嵐が吹いてましたよね?
覚えてらっしゃる方も多いのでは?

2012年の前後で世の中はどう変わったか。何が起こったか。
思い出せますか?

それを境に、わたしは地に足のつかない浮ついたスピリチュアルは嫌になりました。
ちゃんと地に足をつけて生きていこう、と。

それから勢いを増して、ふわふわしている人は増えているかもしれません。

それも本人がいいのならそれでOK。

 

ゲートが閉じる派の人は特に、焦らず、怖れず、自分のペースで歩いてください。

 

このゲート問題について、チャネリングで受け取ったエネルギーの翻訳はこちら。

 

ちょこっとチャネリング

もし、怖れや焦りを感じたら、なぜそう感じるのか、自分に問いかけて答えを出してみて。

気付かないうちに、自分のペースもスピードアップしているから。大丈夫。

だって、みんな宇宙の存在なんだもん。

乗り遅れることなんてないよ。

高い波動、高い次元って時間は存在しない。

そう、魂の次元は、時間も距離も存在しない。

ただ、在るだけ。

あなたもただ在るだけ、そこにいるだけで宇宙に貢献している。

 

言葉で説明しづらいんですよね、次元のこと。逆説ばかりで、論理的に説明できないから。

わたしの語彙力、文章力のなさもあり…

「急げ」っていうメッセージは過去世のリーディングでよく受け取ります。が、「ゲートが閉じるから急げ」と急かす感じではなく、3次元には時間の制限があるから、

早く行動を起こしなさい!
ぐずぐずしている時間がもったいない!
あなたのやりたいことをすぐやって!

という応援メッセージなんだと受け取っています。

 

ただ、一つだけ確かなことがあって。

それは、なんでもありってこと。

宇宙はなんでもありなの。

 

ゲートが閉じるのも、そうでないのも。

ゲートが閉じるって言いうのも、そうじゃないって言うのも。

信じるのも、信じないのも。



お友達になってね!
ブログの更新や小ネタをお知らせします。
友だち追加
つれづれ
\ シェアする /
あかはな まい

意識をふっとそらすとイメージが浮かびます。
それは前世?それとも他の何か?簡単にスケッチしたものをメッセージとあわせてInstagramとnoteに公開していました。すると、思わぬ反響が!

わたしがみえたもの、感じたものを絵に描き、リーディングアートとして紹介しています。

セッションをご希望の方は、下記SNSのDM、Line、もしくはこのHPのお問合せフォームからご連絡ください。

あかはな まいをフォローする
Reading-arts guide

コメント