つれづれ心のつぶやき

パラレルワールドとか異世界とか

スポンサーリンク

HELLO WORLDという上映中のアニメを見てきました。

Hello world という言葉。アプリの開発中よく使う文言なのです。
題名を聞いた当初はゲームか何かの開発に関係あるアニメ映画かな?と思っていましたが、全く見当はずれでした。

「君の名は」「天気の子」に通じるものがある作品です。

オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』公式サイト
「SAO」伊藤智彦監督 劇場版最新作 脚本:野﨑まど/キャラクターデザイン:堀口悠紀子/アニメーション制作:グラフィニカ。2019年9月20日全国公開!

 

凝り固まった大人の頭だと内容が素直に入って行かないのかもしれません。

過去を書き換えることはできないけれど、いくつもの並行する次元、パラレルワールドの存在も暗に示していて。

後半出てくる映像が、リビアンデザートグラスのカプセルに乗って地球にやって来たときのイメージと重なる部分もありました。

退行催眠って、どんなん?と受けてみたら、宇宙人だった!というお話 第1話
退行催眠。過去の自分を思い出すだけじゃなかった。地球を飛び出しちゃった!というお話。

 

こんな雰囲気の漫画、アニメ、映画、小説が増えているような気がします。
ただ、うちの子どもが好きなジャンルなだけかもしれませんが…

 

そして、この話も面白い。

『約束のネバーランド』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト
『約束のネバーランド』|母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。ここグレイス=フィールドハウスは小さな孤児院。至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた・・・子供達を待つ数奇な運命とは・・・!?

 

アニメ化されていますし、実写映画化もされるそうです。

「リアル脱出ゲーム」と言われていますが、それ以外にもこれまた何かを暗示しているんだろうな、と。
内容を書くとネタバレになるので、詳しく書けないのが残念です。

作者の方は、このような作品に共通する世界観をインスピレーションで受け取っているのですね。



お友達になってね!
ブログの更新や小ネタをお知らせします。
友だち追加
つれづれ
\ シェアする /
スポンサーリンク
あかはな まい

意識をふっとそらすとイメージが浮かびます。
それは前世?それとも他の何か?簡単にスケッチしたものをメッセージとあわせてInstagramとnoteに公開していました。すると、思わぬ反響が!

わたしがみえたもの、感じたものを絵に描き、リーディングアートとして紹介しています。

セッションをご希望の方は、下記SNSのDM、Line、もしくはこのHPのお問合せフォームからご連絡ください。

あかはな まいをフォローする
Reading-arts guide

コメント